凄腕ソープ嬢、E美の常連客になった俺(1)

凄腕ソープ嬢、E美の常連客になった俺(1)

凄腕のソープ嬢、E美にハマった俺は、月に1〜2回は必ず入るようになった。
E美のマットは言葉では言い表せないほどの快感をいつも俺に与えてくれ、俺はいつも空っぽになるまで抜かれました。

俺のE美との体験談はちょっと長いんでいくつかに分けて書いてます。

  1. 凄腕ソープ嬢のマットに昇天しまくった
    ・いきなり即即、凄テクのフェラと騎乗位
    ・何をされてるかわからないくらい、めちゃくちゃに責められるローションマット!
    ・ベッドでもアナル舐めと尻尾フェラ、騎乗位でイカされまくった…
  2. 凄腕ソープ嬢、E美の常連客になった俺
    ・E美の激エロのカラダ  ←今ココ
  3. 俺をセフレにしたいと言いだした現役人気ソープ嬢
  4. セフレは現役ソープ嬢、エロテク最高で中出しし放題!

E美の激エロのカラダ

余計な雑談はしないで、いつも時間いっぱいまでサービスしてくれる、俺にとっては本当に貴重なソープ嬢だった。
スケベな俺は、E美に入りながらも、並行して他のソープ嬢も開拓してたw。
とくにローションマットの気持ち良さを知ってしまったんで、テクニックのありそうな嬢と思えば迷わず入っていた。

吉原でもお仕事派の高級店Oの人気ランカー嬢、熟女系高級店Pで吉原の伝説と呼ばれる嬢、川崎堀ノ内の高級店で大人気の嬢…。

でも、やっぱりE美のローションマットに匹敵するような満足感は無かったんです。
水どころか鉄砲の弾でも弾きそうなw、弾力ある肌、ほどよく肉付きの良いムチムチしたカラダは、触れただけで電気が全身に走るくらい気持ち良くって、ぷくっとふくれたかわいい唇がものすごい吸引力で俺を舐め回すたびに、俺は泣きそうになるくらい悶えた。

E美に入った後、精子を搾り取られて、いつも体中がからっぽになったような気になった。

E美はこんなカラダをしてる。

taiken-soap03

taiken-soap05

taiken-soap06

身長は150センチ前半で小柄なんだけど、おっぱいはFカップ。ちょっと離れ気味だけど乳輪も大きすぎず、俺の好みです。ぽっちゃりしてるんだけど、ウエストはしっかりくびれていて、お尻は丸くて大きい。足首はきゅっと締まってる。

E美に入るようになってしばらくすると、だんだんE美も自分の話をするようになった。
吉原の超高級店Iに在籍していたのを聞いたときはやっぱり、と思った。今の中級店の方が回転がいい分稼げるんだとか。

そんなわけで、ソープランド巡りをしながらも、月に一度は絶対に間違い無しの鉄板ソープ嬢としてE美に入るようになって一年近くが過ぎた。

ただ、俺には一つだけ不満があった。

それは、俺がどんなにE美を責めても、E美があまり感じてくれないこと。合体しても喘ぐのは俺ばかりで、いつもE美は余裕たっぷりで俺を観察してることだった。M男の俺には、騎乗位で見下ろされるのは快感でもあったんだけど、E美にはまればはまるほど、物足りない気持ちになったのも確かだったんです。

ところが…。

マニアックAVならDUGA

CTA-IMAGE マニアックな動画が10万本以上揃うDUGA。 DVDと違い、ダウンロードして視聴できるため、箱やディスクが残らず、密やかな愉しみが可能です。 パソコンやスマートフォン、タブレットでお愉しみいただけます。 購入方法はプライバシー保護を最重視したクレジットカードや楽天Pay(楽天スーパーポイントも利用可能)でお手軽に決済できます。購入記録には販売元や作品名等の記録は一切残りません。 7日間限定のレンタルダウンロードならさらにおトクに。